読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは、じぶんのこと

こんにちは。

ブログを書くのは初めてなので、

全然なにも分からないですが笑、

まずは自分のことを書いてみます。


1988.10.16奈良県奈良市生まれ

O型 天秤座 辰年

東大寺のふもとの幼稚園に通い、

当時は割とニュータウンだった町で住宅地で公立小学校を卒業。

受験勉強に熱心な子もたくさんいる学校でしたが、勉強についてはあまり特別なことをせず…

勉強頑張ってた子は、とんでもない形でストレス発散してて、びっくりする事件がありました…それについては、また機会があれば書きます。笑

ピアノ、水泳、習字、合唱団

と、毎日忙しくしてました。

いま、忙しくないとどこか不安になるのは、もうこの頃に植えつけられた感覚なんですね。笑


中学校も地元の公立校に進学。

私は、おそらく中学在学の時からだと思いますが、いろんな人がいる公立に進学して本当によかった、と感じていて…

はじめは衝撃でした。

小学校を飛び出しただけで、タバコをこっそり吸ったり、何人かで1人の生徒を呼び出して揉めたり、先生に当たり前のようにタメ口だったりする人たちがいるのか…と。

一気に世界が広がって、それを、楽しんでいたような気がします。(直接じぶんに何か揉め事や嫌な思いをしなかったからかもですが…)

世の中っていうのは、ちょっと外に飛び出すとこんな新しい世界が広がってるのか、

と感じたはじめの"社会"かもしれません。

部活は小学校の時に軽く始めたバドミントン。小学校からやっていたこともあり、エースに!!…とはならず、団体メンバーに選ばれず、1年間のうちのごく限られた個人戦にやっと出してもらっては、一回戦負けで終わり。

そんな戦績でした。

でも、上手な子に、何かは負けたくない!と思って、この頃に長距離走だけは1位を死守する、と勝手に決めてました。

未だに負けん気がすぐに湧いてくるのは、この頃に培ったのかなと思います。笑

部活と両立がキツかったのが、塾。

塾の成績もはじめからパッとする成績ではなく…だけど、県内上位の高校が受けられるクラスに最終的には入れ、塾のおかげで無事合格しました。


高校も自転車で爆走して12分の公立校に進学。チャリによって、確実にケツ筋と足筋が鍛えられました。

まぁ、県内でも上位ですから、まずは中途半端に伸びてしまった鼻を、へし折られるところから始まりましたね。

1年生のテストで感じた劣等感。。忘れられへんなぁ…

家帰って泣いてる時もありました。

でも、自分ができひんやつなんやって気付かされるその瞬間はとてつもなく辛いですが、

そこに慣れて楽しめるようになると自分の環境もワンランク上になって、ほんとに貴重な経験ですよね。…と、高校生の私が今の私に語りかけてくるようです…笑。

高校はほぼ部活に始まり部活に終わります。

中学のときに自分はバドミントン向きではないのでは?と思って他の部活を見ましたが…

やっぱりバドミントンがしたくて決断しました。

特にシングルスプレーヤーとしてすごく伸びたのが、高校。

勝てる相手が多くなって行く感覚は、本当に本当に楽しかったし自信になった。

高校のバドミントンがなかったら、今の私はないです。笑

勉強は最後まで中の下。

だけど浪人はさけたくてなんとかかんとか現役で大学合格に。

憧れの神戸大学は断念し、当初は考えもしなかった奈良女子大学へ。

…………私の大学、中学校の校区内や。

……てか、高校もあるわ。校区に。

…待って。幼稚園もあるわ。校区。。


そんな鹿づくしの人生でした。

これまでは。笑


大学以降を次回書きます。笑